STAFFVOICE

 

 

 

アカウントプランナー

aoi_0
名前:
aoi
役職:
アカウントプランナー・記者(首都圏地区担当)
出身大学・学部:
早稲田大学大学院 日本語教育研究科
前職:
出版社
1.ジーリーに入社した理由・きっかけを教えてください

もともと文章を書くことが好きで、メディア業界に興味を持っていました。また、以前からジーリーの「日本人の日本旅遊指南」のFacebookを見て、日本に関する楽しい情報を得ていました。日本各地で取材できること、また様々な人に触れ合えるライターの仕事をとても魅力的に感じたのがジーリーに入社した理由です。

2.現在どんな仕事をしていますか

広告代理店からいただいた出稿を記事にし、完成させて公開するまでが私の仕事です。 取材および記事の原稿作成はライターが行いますが、取材日程の手配と、記事完成後の編集確認などは私が行います。また、私自身がライターとして取材に赴くこともあります!

3.現在の仕事のやりがい・魅力を教えてください

いち早くライターが作成した記事を読めること、また記事公開後たくさんの人に読んでもらえることが、いまの仕事の魅力だと思います。 とくに記事が読者から大きな反響を得たときは、やりがいを感じます。

4.現在の仕事で難しいこと・苦労したことはありますか?

スケジュールの調整など難しい時はありますが、苦労とは感じません。

5.会社の雰囲気はどうですか?

とても和やかな雰囲気です。ライターが取材先で買ってくれたおみやげを社内でみんなで食べることも多く、リラックスとしたひと時です。 また、日本人社員に親切に日本語を教えてもらえて日々勉強と刺激を受けています。

6.ジーリーで働く上での夢・目標があれば教えてください

これからもっと日本人に台湾のことを知ってもらいたいです。 台湾は親日だと言われていますが、いつか日本が親台だ、とも言われるように日本と台湾の親交を深めていくことをしたいと思います。

aoi_0
名前:
菅江崇
役職:
アカウントプランナー
出身大学・学部:
摂南大学 国際言語文化学部
前職:
セールスプロモーション・マーケティング・制作
1.ジーリーに入社した理由・きっかけを教えてください

前職では、国内企業向けのセールスプロモーションやブランディング戦略のプランニング、ディレクションの仕事をしていました。企画の仕事が楽しくて、できれば自社メディアを扱う仕事がしたいと思っていた時にジーリーと出会いました。 また自分が滋賀県の出身なので、日本の地方を盛り上げたい、地方のためになる仕事がしたいという気持ちが強かったのもあります。

2.現在どんな仕事をしていますか

クライアントの抱える課題をヒアリングして、解決するための企画を練って提案し、実施することになればプロジェクトの最後まで関わります。営業ですが、サービスを「売る」というよりは課題解決方法を「考える」のがメインの仕事です。ジーリーはありがたいことに毎日たくさんのお問い合わせや紹介があるので、頂いたお問い合わせに対して連絡し、お話を聞くというパターンが多いですね。

3.現在の仕事のやりがい・魅力を教えてください

自分の企画でお客様の課題を解決していけるのが一番面白いです。弊社にお問い合わせを頂く企業・自治体は『台湾人・香港人に向けて情報発信したい』という要望を持っている方が多いですが、抱えている具体的な課題はクライアントによって違います。 例えば「日本の店舗に買い物に来る訪日観光客を増やしたい」のか、「そもそも台湾・香港で商品の知名度を上げたい」のかで提案すべき内容も変わります。オーダーメードで企画を作っていけるのが楽しいですね。提案して、「よし、その企画でやってみよう」と言って頂けたり、「菅江さんの企画で台湾人・香港人のお客さんが増えたよ!」とご報告頂くと嬉しいですし、台湾人社員の意見を取り入れつつ、クライアントの目的に応じてベストなマーケティング施策・企画を提案できた時はやりがいを感じます。

4.現在の仕事で難しいこと・苦労したことはありますか?

新しい企画を生み出すのはいつも苦労します。

5.会社の雰囲気はどうですか?

良い意味で上下関係もなく、和気藹々とした雰囲気です。

6.ジーリーで働く上での夢・目標があれば教えてください

「インバウンドで台湾・香港といえばジーリー」というようにもっとしっかり認知されて、欠かせない存在になっていきたいです。地方の地元の人達も気づいてないような隠れた魅力(どんな地域にも必ず在ります)や、国産の商品やサービスの魅力を訪日観光客目線で掘り起こし、地域活性化につなげていきたいと考えています。

20151106112100-150x150
名前:
清水浩太
役職:
アカウントプランナー
出身大学・学部:
横浜市立大学 国際総合科学部
前職:
富士急行株式会社
1.ジーリーに入社した理由・きっかけを教えてください

インバウンドに必ず携わる仕事をする!と社会人になる前から決めてました。 その理由は…海外を2年間放浪した時に多くの外国人のご自宅にお伺いする機会に恵まれ、日本のイメージや印象が驚愕するほど間違っていることに初めて気付かされました。 そんな方々に日本に来ていただきたい!と考えるようになり、ジーリーへ入社しました!

2.現在どんな仕事をしていますか

弊社は樂吃購!日本というweb媒体が主力事業です。そのサイトに広告のご出稿をいただけるよう広告代理店や企業、自治体など幅広く営業をしております。

3.現在の仕事のやりがい・魅力を教えてください

やりがい:台湾と日本の繋がりを創造できます。
魅力:弊社は台湾人スタッフが多く、一緒に仕事を創り上げていることを直に感じられる仕事です。泣くも笑うも皆一緒です!

4.現在の仕事で難しいこと・苦労したことはありますか?

現地に行くこともあるので、中国語です…。

5.会社の雰囲気はどうですか?

ホット!その一言に尽きます。

6.ジーリーで働く上での夢・目標があれば教えてください

台湾のみならず、香港…ゆくゆくは世界各国と日本の繋がりをより顕著に創造していきたいです!!

広報

名前:
sae
役職:
広報
出身大学・学部:
関西学院大学 社会学部
前職:
大阪国際空港
1.ジーリーに入社した理由・きっかけを教えてください

昔から旅行が好きで、インバウンド関係の仕事を続けていきたいと思っていました。 学生時代からいろんな国を訪れましたが、特に台湾は「いつか住みたい!」と思うほど大好きな国です。台湾の人に日本をもっと好きになってもらえるような仕事がしたいと思いジーリーに入社しました。

2.現在どんな仕事をしていますか

広報として、主に日本国内でのジーリーメディアグループの知名度を上げるための活動をしています。新しいサービスをリリースする際には各メディアに取り上げてもらえるようにプレスリリースを送ったり、コーポレートサイトの情報を更新したり。インバウンド情報をお伝えするメルマガも発行しています。

3.現在の仕事のやりがい・魅力を教えてください

社内で日々新しいアイデアが生まれ、サービスが充実し組織が大きくなっていくのを肌で感じられるのはとても面白いです。またそれを外部に向けて広報し、メディアで取り上げて頂けたり、新しい反応を頂けるとやりがいを感じます。

4.現在の仕事で難しいこと・苦労したことはありますか?

どんな情報を発信すれば注目していただけるのか、ジーリーの魅力が伝わるのか…切り口を考えるのは面白いですが、正解がないのが難しいところです。日々勉強です。

5.会社の雰囲気はどうですか?

良い意味で自由で、スタッフそれぞれの個性を活かしてびのびと働いていると思います。台湾人・香港人・日本人が同じオフィスにいるので、お互いにわかりやすい言葉で会話したり、困っていそうなスタッフには周りが積極的に声をかけて助け合っているのを感じます。日々、知らない言葉や文化を学べるのはとても楽しいです。

6.ジーリーで働く上での夢・目標があれば教えてください

ジーリーは会社もサービスも働く人も、とっても魅力的です。もっともっと多くの人にその魅力を伝えて、日本の皆さんにも「アジアのインバウンドといえばジーリー」と思って頂けるようにしたいです。

学生インターン

img_staff_yoshida
名前:
神戸優平
役職:
学生インターン
出身大学・学部:
早稲田大学・文学部
卒業後の進路:
日本経済新聞社(記者職)
1.ジーリーに入社したきっかけは?

台湾人と一緒に働けるという仕事環境に惹かれて、インターンシップの採用サイトから応募しました。

2.経験した仕事内容を教えてください。

基本的には日中翻訳です。 また、総務の補佐(電話番や接客といったオフィスワークから掃除などの雑務) あとはマルコ(オフィスで飼っている犬、癒し)のお守りです。

3.会社の雰囲気はどうですか?

とてもフリーな会社です。その一言に尽きます。社内は和気藹々とした雰囲気に溢れています。 席も特に決まっているわけではなく、みんな自由な感じでそれぞれの仕事をしています。また日本各地の観光スポットを紹介するWebサイトを運営しているという関係で、オフィスには常に地方の名産品やお菓子があるというのも魅力的。食べ放題です(笑)。

4.ジーリーで働いて良かったと思うことを教えてください

何より台湾人といっしょに働けるのが私の中で一番のポイントでした。 クライアントとのやりとりとの中で、台湾人と日本人の文化の差からあらゆる問題が生じてきます。私は両者間のやりとりのコミュニケーションの潤滑剤的な役割として翻訳や通訳を頼まれることがあるのですが、その時に自分が必要とされているな、と感じる瞬間はなんとも言い難い嬉しさがあります。 また営業の方々の仕事ぶりも直接感じることができ、自分にはいい刺激になりました。

5.インターン検討中の方に一言

この会社はいわゆる生粋の「ベンチャー企業」で、自分の裁量次第で様々なことができる会社だと思います。社内の人間もとりあえず意見を聞いてくれる人たちばかりで、しっかり自分の主張を通す一方で、他人の話にもしっかり耳を傾けてくれます。なにより、1人分の仕事量もそれなりに多いので、社会人としての経験を積むにはいいプラットフォームであると思います。 あとかわいい犬もいます(笑)。

img_staff_yoshida
名前:
木村直美
役職:
学生インターン
出身大学・学部:
早稲田大学 政治経済学部
卒業後の進路:
アクセンチュア株式会社
1.ジーリーに入社したきっかけは?

もともと観光業に興味があったこと、中国語を使える環境で働きたいと思ったことから、サイトを通じて応募しました。実際に台湾人の方々や、日本のインバウンドを盛り上げたいという意志の方々の中に身を置けることも魅力でした。

2.経験した仕事内容を教えてください。

中国語記事の翻訳や営業の補助等もありますが、主に総務の補助として電話、来客対応などのオフィスワークをしています。その他、ユーザーさんとの交流企画(お花見、花火大会等)のお手伝いもさせていただきました。

3.会社の雰囲気はどうですか?

自由で個性的な雰囲気の中でも、台湾香港の方に日本の情報を伝えたいという強い信念が共通していて、立場に関わらず自分の思いをぶつけ合っている印象を受けました。そのため非常に活気があり、和気藹々としています。

4.ジーリーで働いて良かったと思うことを教えてください

実際にビジネスを間近で見ることができた点がよかったと思います。具体的には、来客、電話対応や、営業補佐での企業とのやり取り等を初めて体験し、特にメディア関係での社会の流れについて多く学ぶことができました。更に、台湾人の社員さんとの交流や翻訳作業を通して中国語を使う機会が多く、語学力の向上としても非常に有意義でした。

5.インターン検討中の方に一言

このインターンを通して、社会人としてのあるべき姿や、仕事への向き合い方を学生のうちに知ることができることは大きな財産になると思います。更に、社員の方々も皆さん優しくてとても働きやすい環境であるため、台湾香港に興味がある、インバウンドに興味がある、中国語を伸ばしたい!などの思いがあったら是非応募してみてほしいです!